なんでもブログ
 

カレンダー紹介11月・12月
 
こんにちは!
 
だんだんと朝晩が冷え込む季節になりましたね。
 
早いもので、今年の精英堂カレンダー紹介も今回が最後になります!
ラストを飾る11月・12月カレンダーのテーマは戸沢村、「最上川の舟下り」です。
 


 
みなさんは「五月雨をあつめて早し最上川」という松尾芭蕉の句を一度は聞いた事があるのではないでしょうか。
 
この句の舞台である最上川では船上からの景色を楽しむ事が出来る舟下りが有名で、日本の滝百選にも選ばれている白糸の滝など様々な名所をゆったりと眺める事が出来ます。
 
さらに白糸の滝の真下にある不動堂は、冬になると雪景色と朱い鳥居のコントラストが美しいとても幻想的な風景になります。
 
今回はそんな最上川の冬の風景を精英堂オリジナルのパール紙に印刷しました。
 


淡い紫の背景や雪景色と相まって上品な印象になりますね♪
 
さらに表面には雪の絵柄に併せて透明ニスでざらざらとした手触りを施し、雪をイメージした質感をプラスしました。
 

 
光沢のあるニスなので、光の反射でまるで雪に日が当たったようなキラキラ感が出るところもポイントです!

今回の風景を実際に見に行きたい!と思われた方、冬はこたつにあたりながら舟下りが楽しめるこたつ舟ツアーも登場するようなので今年の冬はぜひ、幻想的な風景を味わってみてはいかがでしょうか?
 
一年間、カレンダーを通して「山形県の風景」をお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。
お出かけが難しい情勢の中、私自身も旅行気分を楽しみながらカレンダーを紹介させていただきました♪
 
自然豊かな山形県では季節ごとに様々な風景やイベントを楽しむことが出来ます。そのほか歴史的な建造物や地域ごとの食材を活かしたおいしい食べ物など見どころも満載なので、お出かけの際は是非山形にもお越し下さい!
 
次回は2022年のカレンダーをご紹介します。
どうぞおたのしみに!