SEIEIDO SDGs ACTION
  
 

私たちには何ができるだろうか

2015年9月の国連サミットで採択されたSDGs(持続可能な開発目標)には、貧困や飢餓、健康や教育、気候変動、エネルギー、さらには働きがいや経済成長まで幅広く持続可能で多様性のある社会の実現のため、17の目標が設定されています。2030年までの実現に向けて、あらゆる国や企業、自治体、そして私たち一人ひとりの取り組みによって、未来の世界をよりよくするため、目標を持って行動しなければなりません。
私たち一人ひとりにも、できることは数多くあります。2030年の世界を変え、その先の未来に引き継いでいくためには、SDGsを特別なものとしてではなく、「自分ごと」として捉え、企業活動や個人のACTIONとして取り組んでいく必要があります。
 
精英堂印刷ではこれまで、常に環境のため製品のため人のためになにができるのかを考え続け、実行してきました。1999年に環境優位性と品質優位性を目的に取り入れた水なしオフセット印刷をはじめ、社員が自ら業務改善や新たな提案資源を創出し続けているTQC活動は35回を重ねるなど、私たちは長年に渡り、「生産と持続性」という大きな課題に挑み続けています。
企業活動のあらゆる場面で環境のため製品のため人のための貢献、さらにはお客様のSDGsの達成に寄与するために、精英堂印刷として果たすべきこと、継続すべきことを追求する。それが「SEIEIDO SDGs ACTION」です。
よりよい企業活動とは何か。起すべきACTIONは何か。私たちはこれからも常に考え、実行していきます。

SDGs
SDGs