カレンダー紹介9月・10月

こんにちは!

だんだんと涼しくなりいよいよ秋本番ですね♪

今回は「山形県の風景」をテーマに作成した精英堂印刷オリジナルカレンダーから、今の季節にピッタリな風景をお届けします!

カレンダー9月・10月


9月・10月のテーマは、日本の棚田百選にも選ばれている「大蔵村の棚田」です。

棚田とは傾斜面に階段状に作られた水田の事で、今の時期は黄金色に輝いた斜面一帯の稲穂を見る事が出来てとっても綺麗なんですよ♪

棚田を表す言葉に、急斜面でも創意工夫し耕作を行う勤勉さや生活の厳しさを形容したと言われている「耕して天に至る」という言葉がありますが、生きるために大地を耕してきた努力の結晶が、この美しい棚田の風景として受け継がれているのだなと感じます!

今回はそんな階段状の棚田が目立つように、ちょっと変わった原紙で黄金色の稲穂を表現しました。

稲穂の部分をよく見てみると…

カレンダー9月・10月


なんと紙がくり抜かれて中から段ボールの段目が見える仕様になっているんです!段目に印刷されたトンボも可愛いですよね♪

カレンダー9月・10月


絵柄の表面には柔らかい手触りのニス加工を施していて、マットで落ち着いた質感がのどかな棚田の風景ともマッチしています。

今回のような段ボールの段目を見せる表現は「プレカラーコルゲート」と呼ばれていて、下記のページでも様々なカラーや形状を見る事が出来るので是非ご覧下さい!

プレカラーコルゲート

なかなかお出かけが難しい時期ではありますが、今後もカレンダーを通じて山形のオススメスポットをご紹介していくので、少しでも旅行気分を味わってもらえれば嬉しいです♪

次回もお楽しみに!