泣いた赤鬼

  

 
泣いた赤鬼
 
第19回世界ラベルコンテスト『最優秀賞』、第17回シール・ラベルコンテスト『日本印刷産業連合会会長賞』受賞作品。当社の隣町である「高畠町」出身の童話作家、浜田広介の『泣いた赤鬼』を題材に作成した作品です。赤鬼の涙に「蛍光メジウム加工」を施しているため、ブラックライトを当てることで赤鬼が涙を流し、よりリアルに赤鬼の心情を汲み取れる仕様となっています。右側部分には青鬼からの手紙を白抜き文字で表現。印刷精度の高い作品です。